オンラインミックスダウン

レコーディングまたはアレンジメントが終了した複数のトラックを音楽として統合します。

全てはオンラインのみで完結し、 表現性の追求を行います。 

分数とトラック数によるフレキシブルな料金設定をご用意致しました。

 


概要

 

トラックのすべての要素を統合します。

帯域ごとの速度・エンベローブカーブ・歪み・密度・音圧などをコントロールし

それぞれの楽器のフォーカスを合わせ、豊かで動的な描写表現をつくります。

 

 


ミックスダウン料金

 

特徴

・表示は税抜価格となります

・マスタリング込の制作となり、ミキシングのみの場合でも料金は一律となります

・複数曲を一つにパッケージするためのマスタリングは別途1000円 / 曲を頂きます

 

オプション

・CD用・配信音源用を別々にマスターパッケージ調整が必要な場合は別途料金を頂きます。

・ドラム・ベース・ギター等楽器の大幅なリズムエディットは外部への依頼での対応となります。

・ボーカルの修正作業(ピッチ・タイミング補正)については外部への依頼での対応となります。

 

楽曲の分数(クリックで料金が表示されます。)

 


ダウンロード
料金一覧表はこちらからダウンロード頂けます。
ミキシング料金一覧 190201.pdf
PDFファイル 74.5 KB

ミックスバスはapi 550bのオペアンプとトランスを通過します

 

ビンテージの2520(オペアンプ)を積んだapi 550bを使用してミックスを行います。

アナログ機器を通してマスター録音を行います。

デジタルサウンド必要な場合はデジタルのみで完結します。  


ミキシングで使うプラグイン

 

・AOM invisible Limiter G2 

とてもナチュラルな動作により幅広いサウンドに対応できます。ありがたいです。

 

・AOM invisible Limiter

G2よりもまろやかでイージーオペレーション。

ベース、コーラス、シンセ、ステムバスなどに。

 

・AOM tranQuilizr 

正確なオールマイティイコライザ。色味がないため精密な調整に使用します。

高域に特有のEQサウンドはでますが低域は非常にクリアなため調整のしやすさは最良です。

 

・izotope ozone8

EQ・Dynamics・imager・exciterなどを主につかいます。ベースにMaximizerも。

色味をかえたくない、ダイナミクスの形をかえたくないときにとても重宝します。

サウンドは若干固めになりますので見越しての調整となります。

 

・izotope Neutron2

トラックメイキングに最適です。すべての機能を多く使います。

exciterは歪みのコントロールが容易です。

Compressorはトラッキング調整がしやすい精密さとアバウトさを持ち合わせています。

EQはソリッドかつ効きが良くディティールをメイクするのに役立ちます。

GATEは減衰を細かく調整できキレがいいことが好ましいです。メタルなタムに必ずです。

2よりも1のほうが解像度は下がりますが、解像度を落としたいときに1を使います。

 


ピッチ修正

 

数点の修正ポイントであれば基本プランに含みます。

多くの修正が必要な場合は1トラックにつき10,000〜15,000円を頂きます。

 

 


お見積り・お申込みフォーム

ご不明点などを事前にお問い合わせ頂く場合にはメールにてご連絡ください。